ホーム > Miyabi(OFP-2)について

Miyabi(OFP-2)について

最先端共同HPC基盤施設(JCAHPC)では、2025年1月に次期スーパーコンピュータ Miyabiの運用開始を予定しています。

システムの特徴

総理論演算性能 79.5 PFLOPS 汎用CPUノード群と演算加速ノード群で構成 汎用CPUノード群:190 ノード、Intel Xeon CPU Max 9480 をノードあたり2基搭載 演算加速ノード群:1,120 ノード、NVIDIA GH200 Grace Hopper Superchip をノードあたり1基搭載 共有ファイルシステム:NVMe SSD 10.3 PB

 

Miyabi configuration diagram
Miyabi 全体構成図

 

NVIDIA GH200 Block diagram
Miyabi-G ブロックダイアグラム

関連ニュース

最先端共同HPC基盤施設のトップページに戻る